4
1556view

イラレでモリサワや小塚など有料フォントが無料で使えるTypekit

Typekit

IllustratorやPhotoshopでチラシやバナー制作する際に、イメージに合うフォントが無い!というときにはAdobe Typekitを活用しましょう。
簡単に豊富で優れたフォントを使うことができます。

Typekitでフォントを追加する方法

1. llustrator または Photoshop 起動します。
2. メニューの「書式」→「Typekitからフォントを追加」→ Adobe Typekitのサイトへリンクします。

3.サイト内から追加したいフォントを選択します。

4.「同期」を選択します。

再びイラレやフォトショップを確認すると、同期したフォントが追加されています。

使いたいフォントをじゃんじゃん追加して活用しましょう!
無料でも280個以上のフォントを選択、一度に20個の同期して使用することができます。

この記事が役に立ったらクリック!

MeteoLabo