3
466view

イラレのデータをJPEG形式に一番綺麗に書き出す方法はこれだ

イラストレーターで作成したデータを、jpeg形式に書き出しする方法はいくつかあります。

今回は、その中でも一番綺麗に書き出しする方法を説明します。

1、イラストレータを起動して、jpegに書き出したいデータを準備します。
イラレを起動

2、「ファイル」→「書き出し」→「書き出し形式」を選択
書き出し形式を選択

3、ファイルの種類をJPEGにして、書き出し。
jpegで保存

実際に保存した画像はこちらです。
左がjpegで保存したデータ、右がイラレのままの状態です。
元データと見比べても、画質の粗さは際立ちません。
元データとjpegデータ

その他の方法

その他に、部分的に範囲を指定して書き出しをする方法もあります。
WEBサイト用の素材を書き出しするとき等にこの方法を使用します。

スライスツールを選択します。
スライスツールを選択

書き出ししたい範囲をスライスツールで囲みます。
スライスツールで囲む

「ファイル」→「書き出し」→「WEB用に保存」を選択
WEb用に保存

WEB用に保存のポップアップが表示されるので、書き出ししたい範囲を選択します。

プリセット「JPEG」、「最高画質」を選択します。

最後に「保存」を選択。
WEB用で保存で書きだし

ただし、こちらの場合jpegだと画質が荒くなってしまいます。
pngで書き出しす場合にはこの手順がオススメです。

この記事が役に立ったらクリック!

MeteoLabo