4
1227view

イラレのスウォッチライブラリの活用方法(illustrator)

イラレのスウォッチライブラリの活用方法(illustrator)

illustratorのスウォッチパネルはカラーやグラデーション以外にも、パターンの使用や登録をすることもできます。
事前によく使用するパターンを登録しておくことで、手間を省くことができます。
この記事では、スウォッチライブラリにパターンを登録する方法をご説明します。

スウォッチの登録手順

スウォッチパネルはillustratorのウィンドウ → スウォッチで表示することができます。

illustratorのウィンドウ → スウォッチ

作りたいパターンを作成します。
パターンは正方形で作成します。
※サイズに規定はありませんが、今回は16px × 16pxで作成しています。

今回は斜めのボーダーを作りたいのでこのような形になります。

斜めのボーダー

完成したら、先程作成したパターンとなるものを選択して、スウォッチパネル内にドラッグします。
すると、スウォッチにパターンが追加されます。

スウォッチにパターンが追加される

適当に正方形を作り、作成したパターンを選択すると、斜めボーダーが反映されました。

色んなパターンを作っておくととても便利に活用できます。

この記事が役に立ったらクリック!

MeteoLabo